2010年 02月 12日 ( 1 )

焼べる

今日の天声人語より。
「ある行為がすたれたために忘れられていく動詞がある。」

焼べるくべると読むそうです。
「くべる」と書いて変換しても出てきませんでした。
自称我が家の漢字王(笑)も知りませんでした。

焚き火をすることが難しくなったこの頃、
「くべる」という動詞を知らない人が増えているのでしょうね。

焚き火に接する機会がない子ども達は
生きている火の力や恐さを実感する場を持てなくなっています。

長女が通っていたプレ幼稚園では秋にみんなで落ち葉を集めて
焚き火をして焼き芋を作りました。
同じところに通った次女は、時代の流れから、たった3年しか違わないのに
焚き火をることが難しくなり、できませんでした。
・・・そんなことを思い出しました。

でも、私の実家では今でも薪ストーブで「くべる」を体験できます。
都会育ちのオットは、薪ストーブが珍しく、実家に帰ると「くべる」係を率先してやっています。
面白がってくべるものだからものすご~く暑くなったりして。
まあ、結婚して10年以上たちましたから、今では上手になりましたけど。
もう少し大きくなったらコドモタチにも経験させてあげたいな。

余談ですが、私たちが小さい頃は焚き火をいじっていると
「おねしょするからやめなさい。」と言われたものでしたが、この根拠は?




a0159009_13242289.jpg
今日のおやつは昨日作って一晩寝かせたロールケーキ(シフォン風ココア生地)。
なかなか上手に巻けません。きれいな「の」の字に巻くにはまだまだ修行が必要です。。。
[PR]
by harukanashu | 2010-02-12 13:34 | ヒトリゴト