とんちんかん

今日の我が家のとんちんかん。
(どうでもいいけど、とんちんかんを変換したら頓珍漢だって。そうだったのか!)

今度大学2年生になる甥が、去年の今頃、「丸井」のマークを見て
おいおいだって!!」と発言し、語り草となっていたのですが、
大きいオネエサン、「ぜろいちまるいち!!」とビミョ~な読みを披露しました・・・。

続いて、オトノコ、「嵐」を見て「嵐って風に山だよね。」
4歳児が漢字を説明しているのってすごいじゃない?
って思うけど、これまたビミョ~に反対だし。
上のオネエサンが教えたのだとしたらこれまたとんちんかんだし・・・。


今日は離任式でした。
今まで放射能のことがあったり、ショッピングセンターの休業だったりで
家にこもりっぱなしだった子ども達も
春らしいお天気の中、久しぶりにお友達に会えて気分転換になったかな?
[PR]
by harukanashu | 2011-03-31 21:25 | コドモタチ | Comments(4)

そういえば、

今日は15回目の結婚記念日だったりする・・・。
でも記念日を祝うという気持ちにはなれなくて誰も何も言わなかったりする・・・。
15年か・・・。あっという間だったけれど、
被災地の方々にもあれから15年、
あっという間だったなあという日がくるのかな。いつか。

記念日といえば、地震から一週間後、誕生日だったんです、私。
一応区切りの誕生日だったもので、
自分の人生についてちょっと考えてみる誕生日にしようと思っていたのですが
そんなことより、震災のこと、命のこと、人のつながりのこと、
買いだめに走ってしまう人間の心理について、
便利さ、快適さばかりを追ってきた社会と我々について・・・などなど
頭の中がぐちゃぐちゃになるほど考えさせられた誕生日でした。

ちなみにそんな誕生日でしたけど、
生クリームとか手に入りにくいなか、長女が簡単なケーキを作ってくれました。
ホットケーキを重ねてデコレーションしたものです。
a0159009_20141990.jpg

[PR]
by harukanashu | 2011-03-30 20:15 | ヒビ | Comments(6)

Let's修了式&発表会

地震の影響で延期になっていたLet'sの修了式と発表会がありました。
ご実家等に避難?帰省?されている方も多く
3家族のみ(!)の何ともアットホームな修了式となりました。

~オトノコ、次女をお供に英語の手遊び歌を歌う~
a0159009_17552832.jpg


最後に修了証をいただいて、
10年にも渡る先生との楽しい時間も終わりになりました・・・。
実際、別れを惜しんでいるのは、オトノコよりも私のほう。
私のLet'sは一区切りですが、
きっと個人的に先生を追いかけるでしょう・・・。
(決してストーカーではありませんよ。)

お二人の先生に感謝の気持ち。
ソレイアードのビニコ生地で小さなポーチを作りました。
小物入れにでもしてもらえたら嬉しいな。
a0159009_181149.jpg



業務連絡:Let'sでお世話になったみなさん、ありがとうございました!
最後のランチの計画は流れてしまいましたが、
落ち着いたら同窓会しましょうね~~。

[PR]
by harukanashu | 2011-03-29 18:04 | handmade | Comments(4)

被災地へ

昨日、七ヶ浜町のいとこにお水やお米、灯油などを届けました。
宅配便が再開したから送ってくれればいい、と言われたのですが、
問い合わせてみたら現地のセンターにはすぐに届くが
各家庭に届くのは一週間ぐらいみて欲しいとのこと。

届けたほうが早いので帰りの分のガソリンを携行缶に詰めて行って来ました。

途中の高速道路ですれ違うのは自衛隊の被災地救援と書かれた車がほとんど。
他には日本赤十字社の車、各県からの応援パトカー、長崎からの都市ガス会社の車も。
「福島原発復旧支援」というバンも走ってたなあ。

高速道路はスムーズに進んだのですが仙台から多賀城に出ると景色は一変。

あれから2週間経ったのだけど、道路の両脇にはまだ壊れた車がぎっしりと。
よく見るとフロントガラスが割れたり、ひっくり返っていたり。
遠くに目をやると松の木にひっかかってぶら下がったようになった車も。
この写真、壊れた車の数が少ないところのものですが
(状況のひどいところは写真をとるのがためらわれて・・・)
それでもよくみると中央分離帯の信号にトラックが突っ込んだまま。。。
a0159009_17464118.jpg


テレビで見る映像と同じなのだけれど、
実際に目にする光景はやはり衝撃的で言葉になりません。


こちらは松島を望める場所からの写真。
海近くの建物は壊れてしまっています。
a0159009_17465982.jpg


泥と瓦礫だらけの田んぼ。
a0159009_17471690.jpg



被災地の状況は、、、
多くのお店は被害を受けて営業できず、
かろうじて営業しているスーパーも開店前に(11時ごろだったけど)長い列ができている。
本日閉店と書かれたガソリンスタンドでも順番待ちの無人の車の列が。。。
そして、まだ断水しているので、毎日の給水は1世帯10ℓまでだそう。
仙台のNHKラジオからは、開いているスーパーの案内や
自衛隊が用意したお風呂の案内が流れていました。

家の目の前まで津波が届き、泥と瓦礫が散乱する状況。
水もガスも使えない、買い物もろくにできない、
遠くに行きたくてもガソリンがない。
そんな中でもみんな頑張っています。
人間って強いなあ。
目に映る光景に打ちのめされながらも、復興への希望を感じました。
[PR]
by harukanashu | 2011-03-28 17:47 | ヒビ | Comments(0)

デコポン

今年も届きました。デコポン不知火。
a0159009_19513787.jpg

何ともかわいらしい形で、味は抜群。
地震の2,3日後に届きました。
品不足の中、感謝していただきました。
毎年、これを見る度に地震を思い出すんだろうなあ・・・。

[PR]
by harukanashu | 2011-03-26 19:54 | ヒトリゴト | Comments(4)

いとこ

宮城県の七ヶ浜町に住むいとこと連絡を取りました。
被害の大きかった町です。
実家から「家はわからないけど人は無事らしい」とだけ聞いていたのでもしかしたら避難所にいるのかもと思っていました。
我が家と同じような歳の3人の子ども達がいます。
3人の子どもとの避難所生活は大変だろうなあと思い、遠慮していたのですがやっぱり気になってメールしてみました。

大きな揺れと、そのあとの津波は家の前まで来たそうです。
家や車、さらには人まで流されるすさまじい光景を目撃したとのこと。

今現在はガス、水道が使えず、ガソリン、灯油もなし。
近くのスーパーは全く機能していないそうです。
そんな中でも、何とかなる!と前向きに頑張っています。
スーパーでも何でも「すごいね、並ぶのにも慣れてきたよ。」だって。
「人間って頑丈なのかもろいのか分からないよ」って。

そんな彼女に逆に元気をもらった私です。。。
[PR]
by harukanashu | 2011-03-25 22:30 | ヒトリゴト | Comments(0)

記憶に残る終了式

小学校の終了式でした。
地震のあと、落ち着かないままでの終了式。
これで2年生&5年生が終わるのね・・・という実感が持てないまま。
明日から春休み!なのも今ひとつピンとこない私。
どうも心ここにあらず、という感じで毎日が過ぎて行っている・・・。

今日は朝早くから大きめの余震が続いて起きていて
式の最中にも大きな揺れがありました。
近所の小3女子ちこさんは
「びっくりして目尻のところに涙がたまった」のだそう。
そうだよね。びっくりしたよね。
子ども達にとっては大きな震災の直後の、
しかも式の最中に大きな余震があった、記憶に残る終了式でした。

それにしても巨大地震ってこんなにも余震がすごいものなのですね。
先日、ニュージーランドの大地震から1ヶ月、やっと余震も落ち着いてきましたというニュースを聞いたのですが、
この余震まだまだ続くのでしょうか??
[PR]
by harukanashu | 2011-03-24 22:16 | ヒビ | Comments(4)

今日のラジオは・・・

高校野球の開幕でした。
東北高校と光星学院の行進のときは、涙を抑えられず・・・。

例えば、避難所などでラジオで高校野球の様子を聞いている方もいるのかしら?
いつもの春がやってきて、いつもの高校野球が始まって・・・。
だけど、球児たちはいつもとは違った思いでプレーするのでしょうね。
それを見て(聞いて)前を向いて進んでいく方が増えることを祈ります。


今日は次女が学校をお休みしました。
昨日の夜から腹痛を訴え、朝はご飯をしっかり食べたくせに気持ちが悪いと言い出し。。。
いつもなら厳しく送り出すのだけど、短縮4時間授業だし、まあ無理せずに。
地震の恐怖、そしてまだまだ続く余震、テレビの悲惨な映像、つい暗い顔をしてしまう大人たちの様子・・・子ども達もストレスになっているのかな、なんて思いました。
一日ごろごろしていましたが、昼食も夕食もしっかり、いつもより多いぐらいいただいてました~~。
一方、オトノコは嬉しくて(次女大好きなので)テンション上がりっぱなしの一日でした。

そういえば、詳しい状況はわからないのだけどオトノコが
「あ、これじゃあ、電気がもったいないんじゃない?」って次女に言ってた。
大人が「節電、節電」って言ってるの、子供にも伝わっていたのね。。。
[PR]
by harukanashu | 2011-03-23 22:07 | ヒトリゴト | Comments(4)

ラジオから

震災以来、車のエンジンをかけるとNHKラジオが聞こえてきます。
相変わらず不要不急の外出を控えているので
子どもを迎えに行くときぐらいしか車に乗らないのですが。

ちょうど下校時刻の11時40分ごろ、必ず音楽が流れます。
皆さんのリクエストによるメッセージソング。
絢香さんの「三日月」やキロロの「未来へ」
今日は「We are The World」でした。。。
一人で運転しているととても切なくなってきます。。。



今日は、津波の被害を受けた宮城県のある中学校で卒業式が行われました。
卒業生の一人が犠牲に、二人が行方不明なのだそうです。
卒業生代表の男の子のあいさつが、たまりませんでした。

日本でも有数の災害教育を誇り、訓練も沢山積んでいたのに
自然の猛威はそれ以上で、大切なものを沢山奪っていった・・・。

涙を必死でこらえ、天を仰ぎながら。。。でも出てくる涙は抑えられず。
中学3年生という多感な時期に与えられる試練としてはあまりにもつらい。
どうか、被災地の子ども達に一日も早く笑顔が戻りますように。
[PR]
by harukanashu | 2011-03-22 21:53 | ヒトリゴト | Comments(2)

りんごのクリームケーキ

実は
地震が起きたとき、オーブンでケーキを焼いていました。
食器棚から落ちるお皿や、サイドボードから落ちるカメラ類よりも
170℃のオーブンの方が心配でした・・・。
幸い家電棚から1/4ほど前に飛び出しただけで済みましたが、
余震が続く中一番に戻したのはオーブンでした。

地震直後の停電で、オーブンの中にはまだ白いケーキが残され。
停電は夜の10時頃まで続いたので、結局ケーキはそのまま。
次の日、捨てるのももったいないので続けて焼いてみたら、
おいしくいただけるではないですか!
断水やら、お店の品不足やらでろくなものが食べられなかったからおいしく感じたのかも。

で、今日も同じケーキを作ってみました。
残った生クリームとりんごがあったので。
りんごのクリームケーキです。
a0159009_191644.jpg

やっぱり、今日のほうが断然おいしかったです。
[PR]
by harukanashu | 2011-03-21 19:01 | cooking | Comments(10)