<   2010年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ヤゴ救出大作戦

学校のプール開きももうすぐです。
コドモタチの学校ではプール開き前に5年生がプールのヤゴを救出し育てます。

今日はその救出の日。
オネエサン、ビーチサンダルに虫取りアミ、半袖短パンを用意して出かけていきました。
ちょうど、歯医者さんからの帰り道、学校の近くを通ったのでのぞいて見るとやっていましたよ。
キャーキャーとにぎやかに緑色(ちょっと微妙・・・)のプールの中でアミを持った子ども達がヤゴを救出しておりました。

私自身、田舎で育ちながら、ヤゴってあんまり記憶にないんだよなあ・・・。
その成長記録、私も見てみたいな。
1匹もらってこれないかしら?


今日の写真は先日いただいた不思議な植物。
おもしろいでしょ?
a0159009_1631774.jpg

[PR]
by harukanashu | 2010-05-31 16:05 | コドモタチ | Comments(2)

寒いです

寒さが続くここ数日。
ソーイングのモチベーションも下がり気味です。添い寝のあとお布団から出られません。。。

今日はオットが朝から地域の親睦ゴルフコンペに出かけているので、
コドモタチはコドモタチで遊んでくれるようになったことだし、
ソーイング日和ね~。なんて思っていたのですが、
結局のところ、来客やら何やらでできず。。。

ソーイングの中で気が重い分野である裁断はできているのですがミシンが進みません。



先日、北海道から立派なアスパラガスをたくさんいただきました。
今日は天ぷらでいただきます。
揚げているそばからお塩でつまみ食い。
と~ってもおいしかったです。


近くの中学1年生の男の子。
バドミントン部に入ったそうで、今日グリップテープや道具類を買いに行くと
ママさんから聞いてはいましたが。
夕方の犬の散歩の際も嬉しそうにラケットを持ち歩いていました。
大変ほほ笑ましい光景でした。
「今度一緒にできたらいいね。」
と言ったら元気に「うん!」
と答えてくれましたが、きっとあっという間に上達して私なんか手も足も出なくなるんだろうね。
そのときは、ママさん&私のダブルスvs彼シングルにしましょうか?
[PR]
by harukanashu | 2010-05-30 18:25 | ヒビ | Comments(4)

お友達と

高校時代のお友達と10数年ぶりに会いました。
ずっと年賀状だけの交流が続いていて、毎年のように今年は会いたいね~。と書いていて。
でもお互いに忙しかったり、出不精、筆不精なんかがあったりしてなかなか実現せずにいましたが。
このブログでの交流から、あれよあれよという間に再会が実現しました。

本当に本当に長い間、会っていなかったので、
もしわからなかったらどうしようなんて余計な心配をしてしまいましたが、
誰かの歌にもあったように、すぐにあのころに戻れて、
正確にはそれぞれに積んだ人生経験の分だけお互いに成長しつつ、あのころの仲良しに戻れて、
おしゃべりがはずんだのでした。。。
あっという間の、とても充実した楽しい時間でした。
地元から遠く離れて出てきている二人なのだから、
これからは忙しさを言い訳にしないで、出不精なんて言ってないで、
会いたいときに会える関係でいたいなあと思いました。
コドモタチを預けて、思い切って出掛けて本当によかったです。

お友達へのお土産、がま口ポーチです。
a0159009_193858100.jpg
なかみはこんなかんじ
a0159009_19391868.jpg
[PR]
by harukanashu | 2010-05-29 19:48 | ヒビ | Comments(2)

感謝していただく

「告白」以来、読書熱がじわ~っと続いています。
お友達から借りた

食堂かたつむり (ポプラ文庫)

小川糸 / ポプラ社


恋愛でも、サスペンスでもない、心がほんわり温かくなる本でした。

作者の意図とは違うのでしょうが、私が今思うこと。

ネタばれになってしまいますが、飼っていた豚を解体するシーンが出てきます。
かわいそうで、なにも食べてしまわなくても・・・ってはじめは思ったのですが、
命に感謝していただくことを訴えているわけで、だからこそ、すべてを無駄にしないで食する。。。

一方、宮崎で流行している口蹄疫。
何万頭もの豚や牛が処分されている現実。
何のために生きてきたかわからない、処分された豚や牛のことを考えるとたまらないです。
[PR]
by harukanashu | 2010-05-28 13:24 | ヒトリゴト | Comments(2)

プール合格

次女、プールの進級テストに合格し、来週からはスクール最高クラス(の第一段階)の仲間入りです。
数日前から自信はあったようで、今日を楽しみにしていました。

ここでもたびたび書きましたが、運動はあまり得意ではなさそうに見えるのですが。。。
もしかすると、見た目運動ができそうな長女より、ハイペースで進んでいるかもしれません。
そういう意味では、期待されていない分、驚き?とか喜びが倍増され、得をしています。


でも、実はその逆のことが昨日発覚しました。
月末の漢字テストに向けて練習をしたのですが、ほとんど書けない!!
書いても、と~~~っても不思議な漢字を書いている!!
勉強のほうは自分のペースでやっているので大丈夫かなと思っていたのですが甘かった。。。
確かに日頃から字が雑だなあとは思っていましたが、漢字練習、いい加減にやっていたのですね。
ちっとも身についていなかったことに唖然とし。
なので、こんな字も書けないの??というがっかりとか逆の意味での驚きが倍増でした。

一夜漬け状態で詰め込んでいたら長女ったら「そんなに100点とらせたいの?」だって。
その突き放したような突っ込み、失礼しちゃうわ。

で、次女ったら自分でもそんな状態だとは思っていなかったらしく、かなりブルーになり、
せっかく楽しみにしていたプールのある木曜日が楽しくなくなったのでした。。。
まあ、でも結局はプール合格できたので終わりよければってなわけで今は上機嫌です。


さてさて、漢字テストの結果はいかに???
[PR]
by harukanashu | 2010-05-27 20:05 | コドモタチ | Comments(4)

夜中に長女に起こされました。
一度目がさめたら、寝られなくなったらしい。
怖がりなので夜中に一人で起きているのが怖くて(そばにみんな寝てるんだけどね)
怖いと思えば思うほど寝られなくなるらしい。

結局彼女が寝つくまで起きていました起こされ続けました。

たま~にあるのよね、こんなことが。
よ~~く考えてみたら、コドモタチ、きのう確か「怪談レストラン」を見ていたよね。
怖がりのくせによく見てるねっていったら
オネエサン「妹・弟が見てるからほんとは見たくないけど何となく気になっちゃうんだよ。」だって。
多分、そのせいで寝られなくなったんだ・・・。

あらら?
なんかこんなことむか~~しもあったような。
そう、私もとっても怖がりさんでした。
で、夏休みに「あなたの知らない世界」だったかな?お昼のワイドショーで特集があるのですが。
それを見たい妹・弟と、見たくない私で争ったっけ・・・。
結局、多数決で負け、見たくないけどつい見てしまい怖い夜を迎える私。。。

あ~~、オネエサン、私に似てしまったのね。
仕方がないからまたこんなことがあっても付きあってあげないとね。


Hand made~~~
続けてパフスリーブリボンチュニック第3弾。
布帛でもできるということだったので作ってみました。
生地は別のもの(ナチュラルワンピース)を作ろうと用意した、季節はずれのネルですが、
こちらのほうが合うのではないかとひらめき、在庫整理もかねて作製です。
秋も深まったころ、着ます。
a0159009_14524674.jpg

[PR]
by harukanashu | 2010-05-26 14:56 | handmade | Comments(4)

パターンを一つ買ったら、そのパターンでなるべくたくさん作らないと
一枚あたりのパターン代が高くついてしまう。
ってわけで、また作りました。
パフスリーブリボンチュニック第2弾。
今回は後ろあきがリボンではなくボタン仕様。
色はうまく出ていませんが前回はブラウンのボーダー、今回は紺のボーダーです。

a0159009_17432290.jpg
a0159009_17433529.jpg


ずっと欲しかったモンステラも買っちゃいましたよ~~。
ちゃっかり一緒に撮影です。
[PR]
by harukanashu | 2010-05-25 17:47 | handmade | Comments(2)

先生

子どもが学校に通いだしてからはじめて
子どもの担任の先生と、自分の子供のころの担任の先生を比較した。
何があったというわけではなく、私の5年生のときの先生の印象がとても強すぎるのだ。
ムスメもその5年生になったのだなあと。

とても厳しかったけれど、子どもからも父兄からも絶大な人気のあった先生。
今の時代から考えるとありえないようなこともあったけれど。

授業に必要なものを忘れると、授業中であろうが取りに帰される。
片道20分以上もかかる我が家、往復したら授業は終わっている。
でも、どうせ、授業に出ていても必要なものがなければ勉強にならないからと。
確かに筋は通っている。忘れ物はしてはいけないと身をもって教えられる。

学級通信をほぼ毎日発行し、学級の様子を伝えたり、
子どもたちの日記(毎日赤ペンを入れてくださる)や、作文、感想文などを掲載してくださる。
だからその年のクラスのできごとはたくさん覚えている。
メダカの卵が生まれたときの様子や、学校の近くにカモシカが現れたこと、
Dr.スランプアラレちゃんが流行っていて、
児童会祭りに展示するために模造紙10枚?ぐらいを張り合わせた大きな紙(他のクラスは1枚)に
大きなアラレちゃんの顔を描いたこと。(OHPを使って壁にはった紙に映して描いたっけ)
勉強では計算相撲大会や漢字マラソン(毎朝の5問テスト、200級まで)などで
確実に基本を身につけさせる。班ごとの発言競争で授業を活性化。


などなど、他の先生のことはこんなに思い出せないんですよね、申し訳ないけれど。


コドモタチ、こんな、いい意味で記憶に残る先生に出会って欲しいな。


学級通信は一年の終わりにまとめられ文集として製本されました。
今でも実家に残っているかな。今度帰ったら探してみよう。
読んだらきっとあのころの自分に一瞬のうちにワープだね。
そうしたら、子どもに接するときの気持ちもだいぶ変わるだろうか・・・?
[PR]
by harukanashu | 2010-05-24 15:51 | ヒトリゴト | Comments(6)

100円?

オトノコ、散髪しました。
ほのかに昭和の香り漂うスポーツ刈り(もどき)。
オトウサンが最後の仕上げの段階で、アタッチメントの設定変更を忘れたため、
「ジョリッ!」という音とともに丸い部分が出来上がりました。
a0159009_19234237.jpg


オトウサン「ごめんね~。」
オトノコ「ダイジョウブ、ダイジョウブ。」

そのままお風呂で髪の毛を流し、出てきて
「オトノコ(実際は違うよ)ね、頭に100円があるんだ~~。」
だって。
[PR]
by harukanashu | 2010-05-23 19:27 | コドモタチ | Comments(2)

筑波実験植物園

朝から学校の廃品回収、PTAの奉仕作業。
帰ってから庭の金木犀の剪定、と久しぶりにハードな午前でした。

廃品回収、今年は地区の役員をしているので廃品を学校まで届ける仕事をしたのですが。。。
初めて見たその回収量にビックリ!!
回収場所に軽トラックの行列ができている!!
みなさん、学校のために地域ぐるみで協力してくださっているのですね。
実を言うと、今まで廃品回収にはあまり協力したことがありませんでした。反省。。。
次回からは積極的に協力することにします。申し訳ありませんでした。


午後は筑波実験植物園にこちらもまた初めて行って来ました。
自然の中をのんびり散策できる落ち着いたところです。
熱帯の植物のある温室も見ものでした。
クレマチス展、たくさんの山野草。。。
実家の母を連れてきたら大喜び間違いなしです。
a0159009_19234823.jpg

つくばで一番高いメタセコイアの木、24mあるそうです。
世界で一番高いものは115mもあるんだとか。。。
[PR]
by harukanashu | 2010-05-22 19:31 | ヒビ | Comments(4)