カテゴリ:ヒトリゴト( 106 )

今日の諸々

学生時代の友人がFBで、日常にあくせくしていると地球を体感したくなる…と語っていてまさにその通りだな。と思い、児童手当の現況届け提出のため市役所へ、地球を体感しながら自転車で行きました001.gif
それだけのことなんだけど、心が落ち着くなぁ。。。よっぽどあくせくしてたんです。最近の私σ(^_^;)
思いっきり新鮮な空気を吸いこみ、フラフラと自転車をこいでたら、西松屋の駐車場にパトカーが停まっていました。あら、お巡りさんも子供服を見に?なんてわけはなく、どうも店頭の自動販売機にお巡りさんが集まっていて、よく見たらお金が入っているあたりがゴッソリ穴があいてた!(◎_◎;)物騒なことだわ…。車で通ってたら気がつかなかったわね。


そして、午後。夏用の涼しいパンツでも作りましょうか、と昨日イーアスのcrafのワゴンセール1m380円(カット済み)、3つで980円のお買い得生地を裁断しようと思ったら…。同じものだと思って買ったものが微妙に違ってた(ーー;)
a0159009_1527885.jpg

ちなみに、3つ買うと安くなるけど、2つしか使わないし、1つ余ってもしょうがないので2つしか買ってないわけで。ワゴンの中にあって同じところに並んでたら同じものって思うでしょ⁈
あーーー、あともう1つ買わなきゃいけないなー。水通ししちゃってるから交換はできないしさー。明日は小学校の用事があるから行かれないしさーー。と、午前の爽やか気分が吹っ飛んでしまいましたよ。
[PR]
by harukanashu | 2013-06-25 15:07 | ヒトリゴト | Comments(0)

永遠の0

永遠の0 (講談社文庫)

百田 尚樹 / 講談社


評判通りの泣ける、考えさせられる本です。
先日の「世界一受けたい授業」で百田先生の本は一文が短いので読みやすい、と紹介されていましたがその通りでした。
私が知っている戦争は、実際の戦争の本の一面にしか過ぎず・・・。軍の上層部は自分の保身のために馬鹿げた作戦を行い、または中途半端な攻撃に終わる。そんなことは知らずに国のためにと命を落とした国民のことを思うと胸が締め付けられます。
[PR]
by harukanashu | 2013-06-24 17:33 | ヒトリゴト | Comments(0)

LAND

ゆず / トイズファクトリー


間違いない049.gif
[PR]
by harukanashu | 2013-05-21 12:37 | ヒトリゴト | Comments(0)

オトノコのひとりごと

卒園式のことは内緒にしておくはずなのに、気づくと歌を口ずさんでいるし
今日は「卒園児の皆さん、立ちましょう。」って司会の先生のセリフがひとりごとになっていた・・・。
毎日毎日、これでもかーーーってぐらい練習しているのだろうね。


さようなら、私 (幻冬舎文庫)

小川 糸 / 幻冬舎


自分を見つめる。育児に手一杯の今はできそうもないけれどいつかはあってもいいかも。
この中に出てくるモンゴルへの旅もいいな。どこまでも続く大地を感じられるって。
日々の悩みなんかちっぽけなことだってきっと思うんだろうなぁ・・・。
[PR]
by harukanashu | 2013-03-04 22:21 | ヒトリゴト | Comments(2)

誕生日調べ

サッカーオタクと化したオトノコ。
今日は、自分と同じ誕生日の選手がいないか探す作業をしてた・・・。
残念ながらオトノコと誕生日が同じ選手はいませんでしたが、私はいたよ。
香川真司。ちょっと嬉しい。

植物図鑑 (幻冬舎文庫)

有川 浩 / 幻冬舎


いわゆる胸キュンな作品。
ちょっとばかり設定に無理があるけれど、そこはおいといて。
野草料理のレシピも嬉しい。
2人の行く末にドキドキしつつ、いっぱいの自然とお料理も楽しむそんなお話です。
[PR]
by harukanashu | 2013-02-28 22:28 | ヒトリゴト | Comments(2)

年度末~~

幼稚園から卒園式の案内が届いたり、小学校から役員の引継ぎの案内が届いたり、
にわかに年度末の雰囲気が漂ってきましたよ~~。



桐島、部活やめるってよ (集英社文庫)

朝井 リョウ / 集英社


朝井リョウさんが直木賞を受賞したから読んだわけではないです。
前から気になっていた本を読んだら作者が直木賞を受賞した方でした。
そういえば、新聞で直木賞受賞後に受賞の挨拶的な記事を読んだのですが、とても印象に残っていました。小学校の先生が毎日の日記に書いてくれるコメントが文章を書いていくきっかけになったと言うような。

さて、この小説ですがまさに瑞々しいという表現がぴったりで。
桐島くんを取り巻く高校生達の心が淡々と描写されていきます。
あ~~、今では遠くなってしまった高校時代を思い出すも・・・
あれ?そんな高校時代に自分の子どもがもう少しで足を踏み入れようとしている現実ーーーー!!
[PR]
by harukanashu | 2013-02-26 21:39 | ヒトリゴト | Comments(0)

梅の花

週末から続く強風…。
土埃で世界が茶色に染まっています。つくばの冬の風物詩。あぁ、また明日も雑巾片手に…(T_T)

こんな風の中、幼稚園は霞ヶ浦水郷公園へお別れ遠足に行きました。子ども達はとっても元気です。ジェットホイル号に乗ってかもめにエサをあげたそうです。ホッペをカサカサにして帰ってきましたよ。

例年になく寒い冬ですが、今年も清川から春の便りが届いています。
(実は一週間前だけど;^_^A寒いからお花も長持ち)
a0159009_21415046.jpg

子供部屋に置いたら次女が『いい匂い〜♡』と女子らしく喜んでくれました。
[PR]
by harukanashu | 2013-02-25 21:32 | ヒトリゴト | Comments(0)

普通の日常が戻りました。
当たり前の日常に感謝です。

でも、不謹慎ではありますが、子どもがダウンした時って、
神様が私にもちょっとゆっくりしなさいって言ってるんじゃないかなぁ、なんて思うのです。
熱を出してうんうんうなっていたり、嘔吐下痢に襲われていたり、そんなときはものすごく可愛そうですけど、
時間に追われることなくずっとお布団のそばで見守っているのは私の休息の時間だったりするんだな。。。

いや、苦しんでいる子ども達には申し訳ないんだけどね。

そんなわけで、私も心と体を休ませていただきました。
本をいっぱい読んで、様々なことを考えましたよ~~。

ツナグ (新潮文庫)

辻村 深月 / 新潮社


私の中ではツナグ(使者)は完全にとーり君なのですが。。。
それぞれのエピソードがハッピーエンドに完結されているわけではなく、それぞれの心の中にゆだねられている感じで、またそれがいいんだろうな。
もし私が使者に依頼するとしたら。まだ思い浮かぶ人はいなくて、実はそれってゆるりと幸せなことなのかな。
[PR]
by harukanashu | 2013-02-01 14:17 | ヒトリゴト | Comments(0)

チーム・インフル結成

ご無沙汰です。

結局オネエサンはインフルエンザでした。
先週の月曜日発症で火曜日に診断。

家族全員マスクして~~空気清浄機回して~~加湿器かけて~~。って頑張ったのに、
ばあばが水曜日発症で金曜日に診断。
(木曜日にも病院に行ったけれど、熱がそれほど上がらず、家族にインフルがいることを伝えなかったため検査してもらえず。というか、本人もただの風邪と思っていた・・・)

このままもちこたえるかと思いきや
オトノコが金曜日発症、土曜日に診断。


オネエサンはスキー教室で疲れがたまっていたためか、イナビルを吸入しても4日間寝込みました。
ちなみに、中学1年生は学年閉鎖になりました(恐るべし)

ばあばは年齢的なことからか今日に至ってもまだすっきりしていません。

オトノコはタミフルを処方され熱は日曜の朝には下がっていました。そしてその後はすこぶる元気に。
今シーズンから登園、登校停止期間が見直され、熱が下がってから2日さらに発症から5日経過してからになったので、オトノコはすっかり元気なのに、水曜日までお休みして今日から登園となりました。時間を持て余しましたが、他のお友達にうつしちゃうことを考えたらね・・・しかたないよね。


こんな感じで、チーム・インフルが結成されまして・・・。
子ども部屋をインフル患者部屋にしたんですけどね。
夜は私もこの部屋で寝るわけですよ。(あ、ばあばは違います)
いやあ、私、よく頑張りました!!耐えました。
今回ばかりは丈夫な体に生んでくれた両親に感謝しましたね。。。
あと、冷えとりのソックス4枚かさね履きと、先日作ったエネルギー活性化パワーストーンブレスの効果で免疫量がUPしたからではないかと思っております。
あともう少し、油断せずに乗り切りたいと思います。
[PR]
by harukanashu | 2013-01-31 22:42 | ヒトリゴト | Comments(0)

妹から今年2回目のサンマが届きました。
塩焼き最高!美味しかったよ。ありがとう(^з^)-☆
a0159009_21545185.jpg


その発泡スチロール箱に貼ってあったシールがステキ!
a0159009_21545239.jpg

北リアス食卓応援隊タベルンジャー
ウニ・イエロー
イクラ・レッド
ホタテ・ホワイト
ワカメ・グリーン
コンブ・ブラック
サケ・シルバー
みんな、よろしくね(^_-)
[PR]
by harukanashu | 2012-09-27 21:47 | ヒトリゴト | Comments(4)