子どもがダウンした時って。

普通の日常が戻りました。
当たり前の日常に感謝です。

でも、不謹慎ではありますが、子どもがダウンした時って、
神様が私にもちょっとゆっくりしなさいって言ってるんじゃないかなぁ、なんて思うのです。
熱を出してうんうんうなっていたり、嘔吐下痢に襲われていたり、そんなときはものすごく可愛そうですけど、
時間に追われることなくずっとお布団のそばで見守っているのは私の休息の時間だったりするんだな。。。

いや、苦しんでいる子ども達には申し訳ないんだけどね。

そんなわけで、私も心と体を休ませていただきました。
本をいっぱい読んで、様々なことを考えましたよ~~。

ツナグ (新潮文庫)

辻村 深月 / 新潮社


私の中ではツナグ(使者)は完全にとーり君なのですが。。。
それぞれのエピソードがハッピーエンドに完結されているわけではなく、それぞれの心の中にゆだねられている感じで、またそれがいいんだろうな。
もし私が使者に依頼するとしたら。まだ思い浮かぶ人はいなくて、実はそれってゆるりと幸せなことなのかな。
[PR]
by harukanashu | 2013-02-01 14:17 | ヒトリゴト | Comments(0)