小袖日記

プロ野球のクライマックスシリーズ~~。
知っている選手のほとんどいなくなったヤクルトだけど、
やっぱり応援したくなる。
神宮球場に通っていた頃の選手はコーチなんかになっちゃって。
時の流れを実感しつつ。
日本シリーズのチケットを取るために徹夜で並んだ若かりし頃を思い出し。
それにしても、こんな大事な試合を地上波で放送しないなんて。



小袖日記 (文春文庫)

柴田 よしき / 文藝春秋


主人公が平安時代の女房と体が入れ替わり、
源氏物語の執筆のお手伝いをするというお話。
なるほど、源氏物語にはそんなお話が隠れているのね。
と楽しんで読んだけど、実際、源氏物語のことは全く知らない私。
この本を読んで分かりました。
登場人物の名前がややこしくて(右大臣に左大臣、何とかの君、何とかの上・・・)物語の中に入れないんだ~~。
でも、やっぱり、このお話を読んだからにはまた源氏物語に挑戦してみようという気になるのでした。
さて、本棚を探してみよう。
(一応、読んでみようと思って、遠い昔に買ったような記憶が・・・)
[PR]
by harukanashu | 2011-11-04 23:37 | ヒビ | Comments(0)