オトノコの園帽子

朝登校直後のオネエサンから電話がありました。
「オトノコの帽子が通学路に落ちてたんだけど、どうしたらいい?」
私「???」

とりあえず、オトノコの園帽子を探してみると、どこにもない。
遠い彼方に行ってしまった週末の記憶を手繰り寄せてみると・・・。
あのゲリラ豪雨のとき!!
車にものすごい勢いで乗り込んできたオネエサンとその友達が
車に置き忘れられていた帽子を落としたに違いない。
ってことは、あのゲリラ豪雨のあとからずっと道端に転がっていたんだ。。。
なんてかわいそうなピンク帽子ちゃん。

でもでも、その帽子を拾ってくれなかったら
明日の朝、園帽子を探して家中をひっくり返していたはず。。。
オネエサンと帽子の出会いに感謝!!
って思ってたらね、実はオネエサンはその帽子、見つけたけど気にも留めなかったんだって。
後から通りかかった同じクラスの男の子が拾って弟のじゃないか?と届けてくれたそうで。
その男の子に感謝!!だわ。
[PR]
by harukanashu | 2011-07-04 21:49 | ヒビ | Comments(0)