家庭教育学級開級式

一日中幼稚園でした。

午前は、家庭教育学級開級式で、つくば市教育相談センターの副所長さんのお話を伺い、
「親と子の幸せが遠くなるYの法則~5つの落とし穴」
・その1 口のだしすぎ(親が先回りして、子どものすることを決めてしまうこと)
・その2 手のだしすぎ(親が子どもの手足となって、かいがいしく世話をすること)
・その3 あたえすぎ(あたえることで、子どもへの愛情を満たしてしまうこと)
・その4 期待のかけすぎ(子どもの気持ちや能力を無視して、親の夢を実現させようとすること)
・その5 きびしすぎ(子どもの完璧さを求め、親にしたがうように強く求めること)
に、はっとさせられ。

終了後は、オトノコの担任の先生の退職の挨拶に涙し。

お弁当を食べてからは、夏祭りの準備。
どうしてそんなにお祭りの準備が大変なのかって聞かれたけれど、
そりゃあ、2年しか在籍しない親たちがやるんだもの。
ほぼ毎年イチからやり直しでしょ。
引継ぎ等はあるにしても限界があるわけで。


朝からいろいろなことを考えて、頭がいっぱい。
いや、頭というより、心がいっぱいいっぱいって言った方が正しいかな。
そんな一日でした。



今日のオトノコの絵本は~~

ちいさいしょうぼうじどうしゃ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)

ロイス・レンスキー / 福音館書店


スモールさんシリーズ、とてもかわいいんです。。。
[PR]
Commented by さっちん at 2011-06-07 22:00 x
スモールさんシリーズ、私も大好き!!
夏祭りね~~。幼稚園は2年しか在籍しないから必然的に役員が総入れ替えで大変だけど新鮮さがあるじゃない?!小学校PTA本部って、慣れてる人が何となくで毎年ズルズルやってるから引き継ぎノートも何にもないのよ!!これもどうなの~~。
Yの法則。。。いいところをついてきますな。。。
Commented by SaLa at 2011-06-08 07:57 x
がんばってるね。
金曜日はバドで発散できるかしら。
Commented by らっきー at 2011-06-08 08:27 x
オトノコの担任の先生やめちゃたの???
Commented by harukanashu at 2011-06-09 23:19
さっちん
スモールさん、淡々としていて、素朴な感じの絵もいいよね♪

確かにね・・・新鮮さかぁ。それはありだよね。だけどかれこれ在籍5年目で中途半端に慣れている私は微妙な立場?
役員の親睦は深まるぞって気はするな。うん。
Commented by harukanashu at 2011-06-09 23:20
SaLaさん
暴れさせていただきます。よろしゅう。
Commented by harukanashu at 2011-06-09 23:21
らっきーさん
そうなのよ・・・。ちょっと残念ですが、明るい気持ちで送り出したいと思っています。
by harukanashu | 2011-06-07 21:44 | ヒトリゴト | Comments(6)