春休み最終日

春休み最終日、相変わらず、家にこもっておりました。
コドモタチは何一つ思い出のない春休みだけれど
(うん?いつもそうか・・・?)
今まで誰にも想像できなかったような大変なことが起こった春休みとして
覚えていてもらえれば。。。
今回の震災が、コドモタチの心にどのように残っていくのでしょう・・・。
日本中がひとつになった春休みでした。


齋藤孝のざっくり! 日本史

齋藤 孝 / 祥伝社


齋藤孝先生、さわやかなイメージで、好きです。

この本の中で一番心に残ったのは、鎖国肯定論です。
一人鎖国。
福島原発の事故が起きて、
便利で豊かな生活をこのまま進めていっていいのかと
疑問を抱き始めた矢先に、一人鎖国は響きました。
自分の生活を見直して、
とことんシンプルにできないかなぁと思っています。
まだ実行できていませんけど。

[PR]
Commented by さっちん at 2011-04-05 22:25 x
春休み、harukanashu家に行ったりうちに来たりで終わっちゃったね~。本当に助かりました。ま、いつもの週末と変わらない感じだったけどこれからもよろしくって感じですな。
今日は・・・案の定、夜になって「あるはずの連絡帳がないと」騒いだ子がおりまして。夜のとりせんに走りましたよ。ちこの「完璧!準備万端」は絶対にあてにならないと再認識した夜でした。
Commented by らっきー at 2011-04-05 22:35 x
自分の中の矛盾があることに気がつくのですが、海外の人々との交流などはとてもいいことだと思うのですが、昨今、日本人じゃない人が日本の土地を買っているという話。山の手線内や水源のある山など。そんなニュースを聞くと、買って欲しくないな・・・と感じている自分。これって鎖国のなごりなのでしょうか。。。↑の意味が違ったらごめんね。
Commented by harukanashu at 2011-04-06 20:37
さっちん
こんばんは。次女の今日の宿題・・・「春休みの思い出」の作文。可愛そうに、思い出が何も無いんですけど。思い出がないことが思い出のような・・・。さて、どうしましょ?
その案の定は、家でもよくあることよ。大丈夫だろうと期待している次女ですら、今朝、「赤白帽子忘れた!」って言ってましたから。
Commented by harukanashu at 2011-04-06 20:41
らっきーさん
そうそう。他の国に出向いてまで富を得ようとせずに、まずは足元をしっかり固めたらどうでしょうって思うのよね。でも海外の人との交流はありよ。だから一人鎖国。
by harukanashu | 2011-04-05 21:59 | ヒトリゴト | Comments(4)