天使と悪魔

やっと読み終わりました。

天使と悪魔 (上) (角川文庫)

ダン・ブラウン / 角川書店


ロバート・ラングドンシリーズ。

ずっと前にこちらを一気に読了したあと

ダ・ヴィンチ・コード(上) (角川文庫)

ダン・ブラウン / 角川書店


すぐに購入したのだけど途中で挫折・・・。

なぜか急に思い立ち、読み始めたら止まらない。
複雑なストーリーなのですき間の時間に読むよりは、夜じっくり読みたくて・・・。
どこまでが現実でどこまでが物語なのかわからないほど。
史実に忠実で、読み応えがあり、面白い。
そして最後は「え~~、そうだったの?」と。

そんなわけで、すっかりソーイングとはご無沙汰の今日この頃なのです・・・。
さらに、またダヴィンチ・コードを読み返したくなり、
ラングドンシリーズの第3弾も気になる・・・。
ミシンに触れるのはいつかしら?
[PR]
Commented by Lucky at 2010-10-21 23:41 x
映画も本もダビンチコードは挫折したくちなのですが
私も、いつかは読みきれるかしら?
まず、引越しの荷物から探すところからはじめて見ようかな・・・・・
Commented by harukanashu at 2010-10-22 21:24
Luckyさん
私も「天使と悪魔」は挫折したくちなので・・・。
いつかは読みきれるかも。
だけど、このシリーズ、残酷な場面がたくさん出てくるからねぇ。そこはちょっと・・・かな。
by harukanashu | 2010-10-21 22:11 | ヒトリゴト | Comments(2)