あぁ、栗ごはん

昨日渋皮煮を作ったときに、この時季に一度は栗ご飯よね、と思い
20個弱の小さめの栗を取り分けておきました。
今日の夕食は栗ごはん!そして秋っぽいメニューにしましょう!
と張り切って栗をむき始めたら虫、また虫・・・。
結局、虫のいない栗は2,3個しかない!!
栗ご飯どころではなくなりました・・・。

あぁ、秋メニューの計画が・・・。
そして、かぼちゃのきのこグラタン詰めだけが秋っぽさを残したのでした。
a0159009_20235838.jpg

しかも、このかぼちゃ、オットが作った坊ちゃんかぼちゃで、
かなり筋っぽく、お世辞にもおいしいとは言えず、
ただのウツワになってしまったのでした・・・。


この二日間悩まされた栗の虫。
栗好きな方はスルーしてください。







正体が判明。やはりゾウムシでした。
どんぐりにいるのがゾウムシなのでもしかしたらとは思っていましたがね。

で、よく考えたら当たり前なのですが、
栗に開いた穴は幼虫が出てきたあとなんですって。
穴の開いた栗には虫がいる!!と思っていましたが
正確には虫がいた!!けどもういないってことなのですね。

かなり早い段階で小さい穴から卵を産み付けられているので
見た目には穴の開いていない栗にも虫または卵はいるわけで。
しかも、自然の栗では70~90%虫が入っているそうで・・・。
虫がいない、と思っても卵はあるのかも。

不注意に長女の前でこのことを話してしまい、
あんなに渋皮煮が好きだったのに、もう食べないんですって。
[PR]
Commented by Lucky at 2010-10-15 21:35 x
うちの母も栗にとりつかれてるといいますか・・・
まだ、いっぱいの栗が出番を待っています。虫か~怖いな。かぼちゃはオーブンで焼くの?やわらかくなるのに何分焼けばいいのかしら??
Commented by harukanashu at 2010-10-16 19:39
Luckyさん
栗、せっかく作った渋皮煮も丸ごとは食べられず、割って虫の有無を確認してから食べてます・・・。
かぼちゃはレンジでチンです。やわらかくなってからグラタンを詰めて焦げ目がつくまで焼く感じです。
by harukanashu | 2010-10-15 20:36 | ヒビ | Comments(2)