次女さん

次女さん、朝から検温。
いつもよりちょっと高めだけど、でもお休みするほどではなく。
そのうち、「なんかだる~い。」と始まり・・・。
わざとらしい咳も出てきたぞ。
ダラダラしているうちに登校時間。
仕方がないのでとりあえずオネエサンに
「風邪気味なので家で様子を見ます。」という先生への連絡帳を託し。

だけど、何回測っても平熱の範囲。
そのうち、どうやら、プールのことを考えてだるくなっていることが判明。
え?あんなに合格した!!ってよろこんでたじゃない?
しかも、今日はプールお休みなんですけど・・・。
プールがお休みだとわかると急に元気になって。
8時30分ごろ、車で登校しましたよ。


ああ、またしてもいつものパターンでした。
合格したけれど、水色①から水色②になるだけで
帽子の色もコーチも、さらにはメンバーも練習内容も変わらないはず。
以前、かおかおさんに合格!!の話をしたときに
「初めてのとき、また大変かな?」って言われて
上のような理由から「今度は大丈夫でしょう。」って
半分、希望をこめて答えたんだけど。。。

やっぱり、こうなっちゃいましたね。
さて、来週の木曜日も同じことを繰り返すのでしょうか??
[PR]
Commented by Lucky at 2010-10-01 08:19 x
読んでいて「子供ってほんとデリケートなんだな・・・」と思いました。もちろん、親にすればオイオイって言いたくなることだとは思いますが、胸キュンの彼女も昨日、「学校つまんない」と言っていて、何って言えなくても気になることがあるのねと思うとちょっと切なくおもいました。大人にすれば一大事ランク外でも子供にはすごい大事件!なんだろうね・・・
そりゃ、我が家で同じことがおきたら、ため息ついて、えいっと押し出すとは思うけど・・・
次女ちゃん、がんばれ!きっと、できるよ、大丈夫!
・・・私、何が言いたいのでしょうか、ごめんなさい。
Commented by harukanashu at 2010-10-01 21:45
Luckyさん
そうなんです。大人にとっては些細なことでも子どもにとっては大変なことなのよね。まあ、自分が子供のころのことを考えたら、仕方ないかなって思います。
えいっと押し出しつつ、いつかは強くなってね、乗り越えてね、と願う母です。
by harukanashu | 2010-09-30 18:12 | ヒビ | Comments(2)