感謝していただく

「告白」以来、読書熱がじわ~っと続いています。
お友達から借りた

食堂かたつむり (ポプラ文庫)

小川糸 / ポプラ社


恋愛でも、サスペンスでもない、心がほんわり温かくなる本でした。

作者の意図とは違うのでしょうが、私が今思うこと。

ネタばれになってしまいますが、飼っていた豚を解体するシーンが出てきます。
かわいそうで、なにも食べてしまわなくても・・・ってはじめは思ったのですが、
命に感謝していただくことを訴えているわけで、だからこそ、すべてを無駄にしないで食する。。。

一方、宮崎で流行している口蹄疫。
何万頭もの豚や牛が処分されている現実。
何のために生きてきたかわからない、処分された豚や牛のことを考えるとたまらないです。
[PR]
Commented by ayaya at 2010-05-28 15:23 x
びっくりです!というのも、ついさっき私も読み終えました。食堂かたつむり。学校の回覧図書で回ってきたもので、読もう!と思って選択した本ではなかったのだけど、ほろっと涙を流しながらも良かったわと思える素敵なお話だったね。
Commented by harukanashu at 2010-05-29 17:34
回覧図書!?いい本が回りましたね。子育て本とか教育書っぽいものが多かったけれど、こんな本もありですよね。
by harukanashu | 2010-05-28 13:24 | ヒトリゴト | Comments(2)