・・・

6歳の男の子が天国に召されました。
幼稚園を卒園したばかり、
4月からはピカピカのランドセルを背負って小学校に通うはずでした。

何の前ぶれもなく突然に旅立ってしまったのだそうです。
ご両親の気持ちを思うと胸が張り裂けそうです。

あまりにも切なくて、そしてご両親のことを思うと、ここに書くこともためらわれましたが、
彼が私たちに残していったことを忘れないようにするために残しておこうと思いました。
命の尊さ、生まれてきたことの意味、与えられた役割・・・深く考えた数日間でした。

今日、告別式が執り行われたそうです。
朝から悲しみの季節はずれの雪が降っていました。
ご冥福をお祈りいたします。
そして、天国で決して彼が淋しくありませんように。
[PR]
by harukanashu | 2010-03-29 16:11 | ヒトリゴト | Comments(0)