卒業シーズン

今日の天声人語より、14年前の朝日小学生新聞の中の1年生の詩。

 ようちえん
 にゅうえんしきで
 ぼくがなき
 そつえんしきで
 ママがなく
     (秋元健太)

そのとおり!うまい!!傑作です。卒業シーズンですね。我が家は今年は該当しませんが、
義妹宅の長男、近所の「食」に強い関心を抱く(笑)Tくん、ミニー大好きのしっかりさんAちゃん
などなど周りに卒業生がたくさんいます。
みんな、おめでとう。大きく元気にはばたいてね。

上の詩に関連して・・・、
長女の卒園式のとき、お隣に座った外国出身のママに
「私、泣いちゃうかもしれない。」と言ったら「何で泣くの?」と不思議そうにしていました。
国民性の違いかなぁ・・・と思っていたら、彼女、私より先に号泣。
それを見たらおかしくて、泣けなくなってしまいました。。。




今年度最後のバドミントンでした。
春休みに入るのでしばらくお休みです。
今日、オトノコは、いつも衣装ケースいっぱいにウルトラマンと怪獣を持ってきてくれる
お友達のママがお休みだったので不機嫌でした。
で、倉庫からこんな箱を持ち出し・・・。
a0159009_141635100.jpg

[PR]
Commented by ayaya at 2010-03-10 15:41 x
今日は地元の公立中学校の卒業式でしたね。昼ごろ車でうろうろしていたら、きちんとした格好のご両親様であろう姿を見かけ、自転車通の中学生らしき子供達が沢山昼頃下校中でした。きっと、涙の卒業式が繰り広げられてたんだろうね~。食に強い関心を抱くわが子Tも来週卒業式です。想像するだけでも今から泣けてきます(私が)。きっと、当日大泣きのことでしょう(私が)。あ~、中学の制服姿だけでも泣いちゃうかも。。。私が。きっと、涙涙の卒業式だわ~。
Commented by harukanashu at 2010-03-10 16:40
ayayaさん
こんにちは。6年間なんてあっという間ですね。だけど、子どもの成長はものすごくて、たくさんのものが詰まってる。。。どうぞ、思う存分号泣してください!!ayayaさんのまわりにも号泣している方がたくさんいるのが想像できます~。あとでどんな卒業式だったか聞かせてね。
by harukanashu | 2010-03-10 14:16 | ヒビ | Comments(2)